エリアプッシュは、LINEクーポン/LINE予約/ラインアットの口コミ・ランキングサイトです。

アカウント掲載数:

広告掲載について

LINEで送る

NYナンバー1のデザートレストラン!朝食の女王といえば!サラベス

サラベス記事用





パンケーキブームが日本にやってきた2012年。その年の11月1日、ルミネ新宿にNYからとあるレストランが上陸しました。そのレストランとは、〝ニューヨークNo.1のデザートレストラン〟〝朝食の女王〟などと呼ばれる大人気店!その名も、『サラベス』!!オープン当初から今まで、行列が途絶えることないサラベス。そんな超人気店に早速行ってみました!




ニューヨークの朝食の女王=『サラベス』とは?





01



NYアッパーウェストに第一号店を構えるサラベスは、1981年にオープンしました。オープン以来、ニューヨーカーだけでなく、世界中の観光客の心を掴む存在として話題となったのだそう。その後、店頭からは行列ができるようにもなりました。なぜこんなにも人気があるのでしょう。その謎に迫ってみました!




ニューヨークNo.1のデザートレストラン




サラベスは、ニューヨークの格付けガイドブック “サガット・サーベイ”で〝ニューヨークNo.1のデザートレストラン〟として選ばれました。さらには、〝ニューヨークでブランチをしたいレストラン〟にも選ばれたんだとか!その理由は、サラベスの行列がマンハッタンの風物詩になったからだそうです。




朝食の女王と呼ばれるサラベス




サラベスの生みの親は〝サラベス・レヴィーン〟。1943年、ニューヨーク市に生まれました。1981年、夫と一緒に小さなベーカリーレストランをオープンさせ、その後、1983年にサラベスイーストサイド店、1986年にサラベスウエストサイド店と、続々と店舗を増やしていきました。そして2012年11月、東京・新宿に、サラベス新宿店をオープンさせたのです。こちらが記念すべき日本1号店!その後も店舗展開をしていき、NYには9店舗、フロリダには1店舗にもなりました。現在サラベス・レヴィーンは、オーナーという肩書の他に、著者などといった多くの肩書を持つ方になりました。




ちなみに、サラベスはニューヨークマガジンにて〝文句なしのニューヨークの朝ごはんの女王〟と評されたことから、朝食の女王と呼ばれるようになったのです!




現在日本には4店舗!




現在サラベスは、日本全国に4店舗構えています。新宿の日本1号店をはじめ、代官、品川、大阪と次々とオープンさせていきました。店舗ごとの限定メニューなども用意されているので、どの店舗に行っても、違ったメニューを楽しむことも出来るのです!!




アクセスはどこも便利!





02



今回田中が訪れた店舗は新宿店。新宿店は、ルミネ2の2階にあります。駅から直結なので、とても行きやすいところにあるのです!他、代官山店は駅の目の前。品川店はアトレ品川の4階、そして大阪店は大阪駅直結のところにあり、どの店舗もとっても便利で行きやすいところに位置します。さすがサラベス~~!これもまたお客さんをたくさん集める理由の一つですね!




店内も店員さんもとっても洒落てます





03



白と青でまとめられた店内は、とってもオシャレで清潔感があります。席数もたくさんあり、常にお客さんで賑わっています。カウンター席もあるので、お一人様でも十分楽しめますよ!店員さんは皆さん水色っぽいのシャツを着ていました。ん~、なんだか皆さんとてもオシャレに見えました。なぜ~~。




テイクアウトも行っています





04



サラベス新宿店では、テイクアウトコーナーもありました。こちらでは、スコーンやビスケット、マフィンなどが販売されています。さらには、数々のコンテストで入賞しつづけた“フルーツブレッド”も販売されていました。その数なんと10種類!テイクアウトできるのは嬉しいですよね~!




朝食の女王、サラベスでいただくヘルシー&リッチなお食事





05



ニューヨークNo.1のデザートレストランと呼ばれるサラベス。こちらでいただけるのは、お食事系メニューからデザート系メニューまで、さまざまなものがあります。それぞれの店舗で提供している時間が異なる場合もあるので、気になる方は公式サイトでご確認していただけたらと思います。早速詳しいメニューを
見てみましょう~!




代表メニューのご紹介





06



サラベスには、代表的なメニューがいくつかあります。まずはお食事系!お食事系の代表メニューは、やっぱり“エッグベネディクト”と“オムレツ”、そして“ベルベティー クリームトマトスープ”!エッグベネディクトとオムレツにはいくつか種類があり、各オムレツにはお好みのペイストリー(クロワッサン・イングリッシュマフィン・ダブルコーンマフィン・トーストから1種)が付いてきます。酸味と甘みの絶妙なコラボレーションが絶賛されているクリームトマトスープには、ビスケットが付いてきます。一緒に食べると美味しいんだとか!




デザート系メニューで代表的なものは、“フレンチトースト”と“パンケーキ”。どちらもいくつか種類はありますが、中でも“フラッフィーフレンチトースト”と“レモンリコッタパンケーキ”が代表メニューになるそうです。どちらも1人で食べるには、とてもボリュームがありますよ~!




そして、食事のスタートの定番メニューとして代表的なジュースもあります。それは、“フォーフラワー”という4種類の果物をミックスさせたジュースなのです。代表メニューに限らず、サンドイッチやワッフルなどといった多くのメニューを取りそろえるサラベス、何をオーダーしようか田中はかなり悩みましたが、悩んだ挙句、決めたメニューはこちら!




フラッフィーフレンチトート





07



こちらは20年以上愛されている、サラベスの代表メニューの一つ。ふわっふわのフレンチトーストが4切れに、ストロベリーがトッピングされています。メイプルシロップと一緒にいただく絶品です。お値段は¥1,250(税込)。



クラッシックエッグベネディクト





08



こちらは、サラベスの代表というだけでなく、卵料理の代表的メニュー!お値段¥1,45。イングリッシュマフィンにハム、オランデーソース、そしてパプリカとチャイブがトッピングされています。





09



こんなにもトロトロなエッグベネディクト!美味しそう~~!!




ニューヨークの朝食の女王VSモナコTANAKA





10



今回田中がいただいたメニューは、サラベスの定番代表メニューの2品でしたが・・・エッグベネディクトもフレンチトーストも、率直な感想をお伝えすると、超絶美味しかったのであります!!!笑




フレンチトーストもエッグベネディクトも、たまにお家で作ったりはしますが(こう見えて一応田中も料理します。笑) お店で食べるものは、手作りとは比にならないくらい美味しかったです。ま、素人が作ってるので当たり前ですけどね!!笑




プライベートやお仕事で、今まで様々なフレンチトーストやエッグベネディクトを食べてきましたが、こんなにも美味しいフレンチトーストとエッグベネディクトは久しぶりでした!特に、エッグベネディクトの自家製オランデーソースは、とても濃厚で美味しい~~~!思わず感動しちゃいました!この勝負、断然田中の負けですね!!笑



最後にお得情報!





11



サラベス新宿店では、なんと店頭予約(整理券配布)を行っていました。田中は平日12:30前に到着したのですが、やっぱり列は出来ていました。待つのかぁ~と思い半ば諦め気味でいると、整理券をいただけるとのこと!これは有難い!!整理券さえもらっておけば、お店はルミネの中にあるので、待ち時間にお買いものも出来ちゃいますよね~!!時間を無駄にしなくて済むので嬉しい!!!




ただし、新宿店では、電話などでのご予約は一切行っていないみたいなのでご注意を!代官山・品川店ではご予約を行っているみたいです。大阪店は今のところ行っていません。並ぶのが嫌な方は、是非このシステムを上手く利用してみてください~!そして、是非〝ニューヨークNo,1のデザートレストラン〟〝ニューヨークの朝食の女王〟を味わってみてください!!朝食にでも、ブランチにでも、ランチでもおやつでもディナーでも!とってもオススメですよ!!



エリアプッシュボタン1

LINEで送る