エリアプッシュは、LINEクーポン/LINE予約/ラインアットの口コミ・ランキングサイトです。

アカウント掲載数:

広告掲載について

LINEで送る

美味しすぎて困っちゃう!スペイン王室御用達”カカオサンパカ”

カカオサンパカ記事用





南青山。大通りからほんの少しだけ離れたその場所は、表参道とは違う顔をみせています。ラグジュアリー感が売りの表参道とは違い、少しノスタルジックで趣ある表情が魅力のこのエリアです。派手さはないけれど、洗練されたお店がこのエリアには立ち並んでいます。ここ”カカオサンパカ”もその一つ。知る人が知るチョコレートショップを体験しに、ハウスワイフKYOKOが行ってきました!




生まれは情熱の国・スペイン




”カカオサンパカ”はスペイン王室御用達のチョコレートショップで、バルセロナに本店を置くチョコレート名門店。チョコレートというと、日本ではすっかりおなじみの”ゴディバ”で有名なデンマークや、”ジャン=ポール・エヴァン”が生まれたフランスなどを想像する方が多いかと思います。しかし、実はスペインこそチョコレートの国といっても過言ではない国だったのです!何を隠そう、ヨーロッパにチョコレートを広めたのはスペインでした。チョコレートの原産・中南米で、カカオが貴重なものとして扱われている様を見たスペイン人が「余程のものだろう」と確信し、スペインへ、そしてヨーロッパへ広まったのです。




カカオサンパカ名前の由来




”サンパカ”という名前ですが、これはスペイン語ではありません。これは、アフリカの赤道ギニアに古くからあるカカオ農園「サンパカ」からとられました。と同時にこの名前は、スペインがチョコレートとは実に深く長い歴史があることを表し、美味しいチョコレートのを提供すること、そしてカカオ・チョコレートの文化・歴史を伝えるというコンセプトに基づいて名付けられました。




日本にはどこにあるの?




サンパカの名を聞くのも初めての方がいるのでは?実際サンパカはあまり日本で展開していません。現在あるのは、東京は丸の内・南青山・大阪は梅田に、北陸新幹線でたちまち人気をさらった石川県は金沢!この4店舗です。主要都市にあるので少ない店舗でも【知る人ぞ知る】という側面も持ち合わせています。




ハイセンスエリア・南青山店へgo!!!!!




そんな貴重な店舗を見に、ハウスワイフが行ってきました。南青山は路面店で、建物がノスタルジックでとても素敵です。





01



蔦、いやっもはや林!森!!並みに欝蒼と緑が茂っております。ここからマイナスイオン出てそう。それくらい、この都会エリアから違った雰囲気を醸し出していますね〜。やっぱりこういう外観って目を惹きます。南青山はただでさえ雰囲気ムンムンなのに、さらに出ててハウスワイフはしびれちゃいますね〜。




店内へご入店!!





02



店内へ。こちらはカフェとショップが併設されていて、カフェ部分に関してはセルフサービス。これにはちと意外。店内入ってすぐと、奥が飲食スペースです。




ショップスペースがステキ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*





03



併設されているショップスペース(販売スペース)は店内入ってすぐ左。ここがとってもラグジュアリー!で、ガラス張りで、宝飾店みたいに高級感溢れたスペースです。もうね、ただならぬ高級感ですよ!入っただけで、崇高な感じ。ケースに入っているチョコレートはもはや宝石。美しいですっ。美しいもの好きなハウスワイフとしては、思わずうっとり見惚れてしまいました。




せっかくのなので、旦那様にお土産をと思い物色。





04



単なる板チョコレートではありません。お値段がすごいの。一枚1,000円オーバー。でも、せっかくだし、買っちゃいました。ちなみに私が買ったのは「ロサス イ フレサス」というチョコ。ホワイトチョコレートで、ローズとベリーのチョコレートでした♪ローズがふわっと香り、甘酸っぱいベリーがベストコンビネーションで、とっても美味しゅうございました。




そんなこんなで見惚れた後は実食タイム!




待ちに待った念願の実食。何が人気か聞いたところ、ダントツ人気はパフェ「グラシア」!!!そしてこれからの季節間違いなしの「ホットチョコレート」!!!この人気2商品をオーダーしました。




まずはドリンキング。





05




06



見るからに温まりそうなホットチョコレート。やっぱり甘ったるいのかな?と思いきや、全然!あまったる感はなし。確かにあまいですけど「あま〜い><」って顔をしかめるようにはなりません。ちょいビターな部分もあって、わりとスキって飲めたのが意外でした。これはリピっちゃうね!でも、やっぱり甘いは甘いよ?




そ・し・て!!!




お待ちかねのパフェ「グラシア」を食しまーす!もう、これでもかというくらいガッつきましたの。おほほほ!





07



この美しいフォルム。これはスペイン王室でなくても好きになるわよ!女子なら確実にションテンガリアーですわ!ここまでのクオリティーなので、やはりオーダーしてから10分ほどお時間かかりました。




芸術的なビジュアルを舐めるように見た後は、実食!





08



もう、言葉になりません。おいしゅうございます。このトップのアイスが結構粘り強く、口の中にぴったりとはいつくばるように、でも品良く広がって、私のお口でワルツを踊りますの。おほほほ! とにかく、ただひたすらに美味しいってことね!




パフェの構造は下からラズベリーのコンフィチュール、チョコレートムース、プラリネのフレーク、ムース、そして濃厚なチョコレートアイスとクレームシャンティー、といった次第です。




とにかくこのアイスが肝!この一口で心掴まれるなーと思ったらそれもそのはず。このアイスクリームはカカオ成分が70%と濃厚なんです。でも、下に行けばフレークのサクサク感や、ムースの軽やかさがあって、しかも下には甘酸っぱいラズベリーもあるもんだから、食べてもお口直しできちゃうので、がっついてしまいます。とにかくおいぴーの!なんで人気かよぉくわかりました。




チョコレート好きはもちろん、スイーツ好きならうなってしまうサンパカのスイーツたち。食すだけで自分も王族になってしまうかのような錯覚に陥ります。とにかく、一度は食べる価値は絶対あり!是非サンパカ未体験の方、味わってみてくださいませ♪



エリアプッシュボタン1

LINEで送る