エリアプッシュは、LINEクーポン/LINE予約/ラインアットの口コミ・ランキングサイトです。

アカウント掲載数:

広告掲載について

LINEで送る

新宿ルミネエスト スラッピーケークスでパンケーキを焼こう!

スラッピーケークス記事用





みんな大好きスイーツのお店、その代表格と言えばやっぱりパンケーキ。外来スイーツの走りとも言えるパンケーキのお店は世の中に山ほどあります。そんなパンケーキはお店によってカラーが異なるというのも特徴。ふんわり系、よく焼き系、めっちゃ分厚かったりメレンゲみたいだったり、生地にも甘い味がついていたりいなかったり、一口にパンケーキと言ってもそれぞれの店舗によって違い、かなりの種類があります。その中でもかなり個性的なお店が新宿ルミネエスト、7&8DINNER(シチハチダイナー)の7階に入っているという情報が舞い込んだ。なんとこちらのお店のパンケーキは、自分でパンケーキを焼いてカスタマイズできるというのだ!何それ楽しそう。お店の名前はスラッピーケークス(Slappy Cakes)。早速ルミネエストに行くことにした。




アメリカンなパンケーキショップ、スラッピーケークス





01



こちらがスラッピーケークスの店舗です!外観はなんだかアメリカンテイストな雰囲気。それもそのはず、スラッピーケークスはアメリカはオレゴン州、ポートランド生まれ。2009年にアダム・フュデラー(Adam Fuderer)さんによってオープンしました。自分で調理もできちゃうその楽しさとポップなインテリア、なおかつおしゃれさも兼ね備え、地元ポートランドでは『All Day Breakfast Restaurant』として人気を呼んでいます。現在ではポートランドと新宿以外にもハワイやフィリピン、シンガポールにマレーシアなど合計で10店舗ほどのお店を構えています。自分で調理ができちゃうパンケーキなんてなんと斬新な!





02



店内もアメカジ的な雰囲気で統一されていて、おしゃれ!もちろん自分で焼ける席以外に普通のテーブルもありますので、自分で焼きたくないよって方もご安心を笑。混雑時は自分で焼けるテーブル(グリドルテーブルと言うそうだ)の利用は90分制らしいのでご注意を。今回平日の夕方に伺ったけどなかなか混んでいた。土日などは混んでいると思った方がいいかもしれない。ちなみにパンケーキ以外にもエッグベネディクトやフィッシュ&チップス、サラダライスボウルなどアメリカンな食事メニューもたくさんあるので食事利用もOKです。




色々なカスタマイズができちゃう!





03



こちらが噂のグリドルテーブル。テーブルの真ん中にホットプレートが仕込まれている。なるほど、お好み焼き屋さんのイメージですね。ここでパンケーキを焼いていくわけですが、更にスラッピーケークスでは生地・アイテム・トッピングを自分好みにチョイスしてカスタマイズできるという嬉しポイントもあるのです。




生地のタイプは3種類





04



今回新たに判明したスラッピーケークスのもう1つの特徴、それは生地の種類だ。一般的なパンケーキ屋さんでは生地の種類は決まっていると思うが、こちらのお店ではシンプルなバターミルクとホールグレイン(全粒粉)、ピーナッツバターの3種類の中から選ぶことができる。今回は珍しさを感じたのでホールグレインに挑戦してみた。




次はアイテムをチョイス





05



次に選ぶのはフィキシング(具材)。チョコレートチップスやグラノーラ、ブルーベリーなどの甘い系と、マッシュルームやクリスピーベーコン、チェダーチーズにソーセージなどのおかず系も用意されています。SAVORYというおかず系のチョイスがアメリカでは流行りなんだとかなんとか。とはいえ今回はおやつタイムだったので女子っぽくドライチェリーを選んでみました。




最後にトッピング





06



ホイップクリームなどのトッピングもチョイス。チョコレートシロップやアップルソース、ラベンダーハニーなど色々あります。本日のフレーバーホイップクリームというのを伺ったらミックスベリーということで、ドライチェリーとも合いそうだったのでそちらをお願いしました。




自分で焼いて楽しもう!





07



材料がきました!生地はまさかのソースディスペンサー入りスタイル。小さいのはホイップバターみたいです。それではお楽しみの調理開始だ!




生地を流し込む





08



早速生地を投入。テフロン加工バッチリの模様で、油もしかずにいきなりいけちゃいます。ホールグレインだからちょっとつぶつぶみたいなのが見えますね。表面が乾いてきたらひっくり返すようにとの店員さんのご指示。





09



ついつい変わった形のとかも作りたくなっちゃう。みんなでワイワイやったら楽しそうですね!




フィキシングを乗せる





10



乾く前に具材を乗せてみました。最後にトッピングの上に乗せるのもアリだと思います。




ひたすら待つ





11



わくわくわく。…。




表面が乾いてきたらひっくり返す





12



ひっくり返すのはお好み焼きと同じでなかなかの醍醐味!ハート形のやつちょっと失敗して怒られました笑。




お好みのトッピングを!





13



両面焼けたらお皿に取ってトッピング!注文したミックスベリーホイップの他にもテーブル上にメープルシロップやベリーシロップらしきもの、ハバネロソースや塩胡椒なども設置されているのでお好みでトッピングだ!(生地だけに辛いソースをつけるのも意外と美味しかったぞ)




自分で焼くと一層美味しい!





14



できたー!いただきます!ふむふむ。全粒粉タイプ、軽くてふわふわで、美味しい!しかも健康的ですよね。そしてミックスベリーホイップが甘すぎずフルーティーですっごく美味しい!ベリーのシロップとの相性も抜群だ。なんなのだろう、自分で焼いたものって愛着が湧くのか、なんだかいつもお店で食べるよりも大切にしたい感じがして、美味しさもひとしお。ソースディスペンサーチューブの生地が思ったよりたくさん入っているので何枚も焼けちゃいました。




みんなでワイワイ、自分流のパンケーキを





15



組み合わせ次第で何通りものカスタマイズができてしまうスラッピーケークスのパンケーキ。スイーツ形じゃなくごはん系にするのも気になります。煙等も全く気になりませんでしたし、ここでみんなでパンケーキパーティーをしたら絶対に盛り上がるはず!みなさん是非ともチェックしてみてください!







エリアプッシュボタン1

LINEで送る