エリアプッシュは、LINEクーポン/LINE予約/ラインアットの口コミ・ランキングサイトです。

アカウント掲載数:

広告掲載について

LINEで送る

文房具店とカフェの融合?!文房具カフェの謎に迫る

文房具カフェ記事用





小さい頃、文房具集めが好きだったという方は少なくないのではないだろうか。お寿司やパフェなど食べ物の形をした消しゴム(消す能力は低い)、ねりけし、ラメ入りの色ボールペン、キャラクターもののペンケースや定規などなど…。私も小さい頃はそういった文房具を集めるのが大好きで、わずかなお小遣いを握りしめては文房具屋さんでどれを買うか散々悩み、友達が持っている物を見ては羨ましくなってまた欲しくなる…の無限ループを繰り返していました。大人になった今でも、おしゃれなボールペンや手帳、便箋等を見ているとワクワクしてしまう気持ちは変わりません。近年はパソコンやスマートフォンが普及して文房具を使う機会がかなり減ってしまったとは言え、それでもやっぱり素敵な文房具というのは人々の心を掴んで離さない!と思うのです!悲しいことに小さな頃通っていた近所の商店街の文房具屋さんはだいぶ減ってしまいましたが、反面で都内にはたくさんのおしゃれ文房具屋さんがあります。そして今回、なんと珍しい文房具やおしゃれな文房具を扱う文房具屋さんとカフェがコラボしたお店があるという情報が入ってきた。何だって?!これはすぐに現場に行くしかない!




文房具カフェの全容





01



噂のカフェ、名前はなんと文房具カフェ。なんてわかりやすいんだ…笑。場所は表参道駅から徒歩約4分、表参道の通りから、カフェやフラワーショップ、雑貨屋さんなどが立ち並ぶにぎやかな小道を進んだ所のB1。ここだ!ふむふむ、看板も出ていてメニューも豊富そうである。調査によると文房具カフェを運営するのは有限会社東光ブロズという会社。紙製品のメーカー会社から独立し、1967年谷田貝芳二三氏により創業した紙製品や文房具の卸売会社さん。文房具カフェは現代表取締役と弟さんによって始まったプロジェクトなんだとか。早速地下の店内に降りてみよう。





02



下へ降りる階段にも色々と可愛いディスプレイがされている。くっ…ついつい足を止めてしまってなかなか進めない…。




店内入口付近には文房具shopが





03



店内に入って、愕然…!なんだこれは?!可愛い文房具がたくさん…まるでお菓子屋さんのようにいい感じに陳列されている!!このように店内手前が文房具shop、奥がカフェスペースになっているようだ。




珍しい文房具がいっぱい





04



どんな文房具があるのだろう。ちょっと物色してみよう。




様々な栞





05



可愛い栞、粋な栞や便箋などがいっぱい。エリアプッシュのエの代わりにゑの栞を発見。




変装グッズ付きのペン





06



私のメガネと似ている…?!




手帳風レシートホルダー





07



探偵手帳を新しくしようかな…と思いきや、レシートホルダー!クラフト製でおしゃれ。これならレシートもキチンと管理しようと思えそうだな…。




カメラ?と見せかけて!





08



これは探偵の必需品、カメラ!と見せかけて、鉛筆削り!笑。




ワインなども売っている





09



ワインの販売もされている。なるほど、ワインと文房具をおしゃれにラッピングしてプレゼントすると喜ばれるというわけか!




面白い文房具がたくさんあってついつい童心に帰ってしまいました。




カフェスペースには自由に使える文房具が!





10




11



なんと文房具カフェには自由に使い放題の文房具まで!これならカフェでゆっくりお絵描きができます!しかも会員制度もあって、会員になると鍵がもらえて秘密の引き出しが開けられるのだとか。中には入れ替わりで特別な文房具が!な、なんということだ…。しかも壁の一面には紙が貼ってあってみんなお絵描きしまくり。私もせっかくなので一筆!




メニューも充実。筆箱付きのパフェも!





12



文房具だけでなくカフェメニューも本格的。ご飯、デザート、ドリンクメニューに、バーメニューでアルコールも充実!ゆっくりできる上に様々な使い方が可能というわけですな。今回は、1日限定20食の人気ランチメニュー、文房具カフェ自家製 酒粕のクリームソース 鶏つくね御膳と、目玉商品と思わしき文房具パフェをオーダー。




11時〜17時 ランチメニューの人気商品





13



こちらが文房具カフェ自家製 酒粕のクリームソース 鶏つくね御膳。価格は1,234円。なんと盛りだくさんな!しかもドリンクもついています。お得だ…。体に良さそう、優しそうな穀物、つくね、汁物。体に染み渡る〜!酒粕のクリームソースは優しい白味噌みたいなお味で美味しく、健康的でした。




筆箱が付いてくる!文房具パフェ!





14




15



そしてこちらが噂の文房具パフェ!なんとまず運ばれてきたのは懐かしの筆箱(ペンケースね笑)!中には色鉛筆型のお箸やスプーン、お土産用の駄菓子ペンと、ああ…懐かしのフルーツ型消しゴムまで笑。泣かせる気か。笑。





16



パフェはモリモリボリューミー!クリームやババロア、コーンフレークなどと合わせてたっぷり乗っているぶどうが美味しい!どうやらこのフルーツは季節によって内容が変わる模様。また来たくなってしまうではないか!!なるほど…それが人気の秘密の1つでもあるのか。価格は1,008円です。




ゆっくりしたくなっちゃう文房具カフェの秘密





17



文房具カフェは、可愛い文房具を見つけられ、プレゼントも用意でき、その上美味しい食事を楽しみながらお絵描きタイムも楽しめてしまう!!それこそが文房具カフェの人気の秘密なのだろう…。実際今回の訪問時も平日の昼下がりにもかかわらずたくさんの人達が各々の時間を楽しんでいました。正直、私もプライベートでまた来たいと思ったのであった。皆さんも是非行ってみてください。久しぶりに可愛い文房具を見てウキウキするはず!







エリアプッシュボタン1

LINEで送る