エリアプッシュは、LINEクーポン/LINE予約/ラインアットの口コミ・ランキングサイトです。

アカウント掲載数:

広告掲載について

LINEで送る

タコベル日本1号店:カリフォルニアから再上陸!!

タコベル



タコベルとは、タコスやブリトーといった、メキシカンフードを販売する、アメリカ育ちのメキシカンファストフード店。1962年、カリフォルニア・ダウニーでTaco Bell 1号店がオープンされました。




最初は小さなタコス・スタンドでした。ですが当時、メキシコ料理のファストフードは珍しく、瞬く間に人気を集め、今では全米で6000店舗以上、全世界で6500店舗ほど展開するほどになったのです。実は1980年代後半、東京や名古屋にすでに上陸していました。でもすぐに撤退してしまう始末。。




なぜ再上陸?!

01



タコベルでは、“2023年までに海外店舗を1300店舗に拡大”という目標を掲げたそうです。日本人は、新しい味や話題性、料理に対する意欲が強いため、そんな日本に着目し、2015年4月21日、渋谷という街に再上陸したそうです。




外人がたくさん!メキシカンフードに挑戦してみました





02



店内に入ると、雨の日だったのか時間帯が微妙だったのかお客さんは多くはありませんでした。席もぼちぼちあいており、店内は比較的空いている様子でした。ちなみに私たちは、平日の15時頃行きました。




メニューを見て、早速注文!





03



メインは6種類。私たちはその中の4つを注文してみました。




2タコス スプリーム




まずはお肉を選びます。ビーフorポーク。私たちはビーフを選択しました。次に生地と辛さを選びます。生地は固めorやわらかめ、辛さはマイルドorミディアムorホット。食べやすいのはやわらかめということで、そちらをチョイスし、辛さはミディアムにしました。中にはチェダーチーズ、トマト、サワ―クリーム、レタスも入っています。




ファヒータ ブリトー





04


こちらもお肉は、ビーフorポークから選べます。辛さもマイルドorミディアムorホットから選びます。こちらは、お肉はポーク、辛さはミディアムにしました。中身は温野菜、メキシカンライス、チェダーチーズ、フィエスタサルサが入っています。




ファヒータ ケサディーヤ




こちらのお肉はチキンorポーク、辛さは他と同じくマイルドorミディアムorホットから選びます。お肉はチキン、辛さはホットにしました。中にはとろけるブレンドチーズ、温野菜が入っていました。




シュリンプ&アボカドブリトー





05


こちらは日本限定メニュー!中身は、シュリンプ、アボカド、わさびマヨ、レタス、フィエスタサルサが入っています。辛さなどは選ぶことはできません。




他にもさまざまなメニューがありました





06



メイン6種類の中から頼まなかったほかの2種類は、クランチラップとタコライス。ちなみに、タコライスは日本限定メニューです。そのほかにも、サイドメニューも豊富でした。誰もが喜びそうなナチョスやポテトなど。そして、ソフトクリームやシナモントスターダなどのデザートメニューもあります。タコ パーティーパックという、ビーフクランチ―タコス12個セットのメニューなどもあります。




メキシカンファストフードで外人気分





07



私は初めてブリトーなどのメキシカンフードをいただきました。なんだか日本には無い味で、勝手に外人気分になりました。(笑) 全体的に、味は少し濃いめな印象でした。ファヒータ ブリトーの中にはライスなども入っていたので、意外とボリュームがあってお腹いっぱいになりました。辛さでホットを選んだファヒータ ケサディーヤは、辛いものが大好きな私にはそんなに辛くはなく、食べやすかったです。




ちなみに、店内にはプラスチックのフォークやナイフが置いてあり、こちらのブリトー類は簡単に切ることが出来ました。何人かでいろんなメニューをシェアすることも簡単です!




お値段的には、マクドナルドと同じくらいか少しだけお高めな印象を受けました。ただ、味はとっても美味しいです!!特に私は、チーズの入っていないシュリンプ&アボカドブリトーが1番気に入りました。これは本当に美味しかったです!女性受けが良さそうな気がします。メキシカンファストフードを気軽に楽しみたい方は、ぜひ行ってみてください!!





エリアプッシュボタン1



LINEで送る