エリアプッシュは、LINEクーポン/LINE予約/ラインアットの口コミ・ランキングサイトです。

アカウント掲載数:

広告掲載について

LINEで送る

カワイイモンスターカフェが想像以上にカワイイ!





カワイイモンスターカフェ記事用



世界中から注目されている日本の文化、カワイイカルチャー!アニメやゲーム同様、カラフルでポップなかわいいものが日本の文化として近年高く評価されつつあり、kawaiiという単語がそのまま英語でも通じるようにもなってきているのをご存知でしょうか。芸能界ではそんなカワイイのアイコンとしてきゃりーぱみゅぱみゅさんが国内外で大人気ですが、彼女のアーティストとしてのデビュー時からライブの演出や美術デザインを担当しているアートディレクターでありアーティスト、6%DOKIDOKIというファッションブランドのプロデューサーでもある増田セバスチャンさんと飲食業界大手のダイヤモンドダイニングさんがタッグを組んだカフェが、kawaiiカルチャーの代名詞である原宿に誕生したのです!その名もKAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU!流行に敏感な女の子達に絶大な注目を集めています。そんな気になりすぎるカフェ行かない手はない。早速覗いてきましたっ。




KAWAII MONSTER CAFEって?!




KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU(カワイイモンスターカフェ)は、2015年8月1日にオープンしたばかり。増田セバスチャンさんの表現するカワイイ世界がコンセプトになっていて、その世界観だけじゃなくメニューもびっくりするようなカワイイものばかり!と超絶話題を集めています。




そもそも増田セバスチャンさんとは




そもそも増田セバスチャンさんって誰ぞ?という方も多いかと思います。元々舞台の世界にいて、その頃からカワイイというテーマを扱っていたという増田セバスチャンさん。彼がプロデュースする6%DOKIDOKI(ロクパーセントドキドキ)というショップは1995年原宿にオープン。センセーショナル・ラブリー(衝撃的な可愛さ)がコンセプトになっているこちらのブランド、洋服だけじゃなくアクセサリーや海外もののおもちゃなど、もちろんカワイイものがいっぱい!きゃりーぱみゅぱみゅさんはデビュー前からそのショップの常連さんで、他にも篠原ともえさんなどたくさんのファンを持ち、増田セバスチャンさんはその他にも芸能人のご友人等がたくさんいるそうです。今や数々のメディアや衣裳などを手がける彼の独特な世界観はカワイイカルチャーの代名詞でもあります!すごい!!




行列、平日でも30分待ち!





01



オープンから3週間ちょっと、並ぶの覚悟で早速やってきました。場所は原宿明治通り沿い、ラフォーレの向かいあたり、東急プラザビルの隣のYMスクエア4階まるまるカワイイモンスターカフェ。こちらです!




おすすめは13時頃





02



うわあ…やっぱり並んでるよ…泣。裏の階段まで続いとる泣。でも、スタッフさんに聞いてみたところ、順番にご案内しているので2〜30分の待ち時間ですとのこと。あら?そんなもん??実は席は90分制。今回13時過ぎくらいに伺ったのですが、オープンが11時30分なのでちょうどオープン後頃に入った人達が出てきて回転のいいタイミングだったのかも?!13時頃はオススメかもしれません!





03



おっしゃる通り、見た目よりスムーズに進んで2〜30分くらいで順番がきました!レセプションに近づくと、モニターの前でタブレットを持ったお姉さんがシステムを説明してくれます。簡単な予備知識だけで勢いに任せて来た私。座席のシステムを伺いました!









席の埋まり具合によっては待ち時間が変わってきます。今回はマッシュルームディスコというゾーンをチョイス。ちなみに席のチャージ料が1人あたり500円で、空席にもかかってくるので例えば6名がけのボックス席に2名で座るとかのパターンでもチャージ料は3000円!




順番になると、イメージキャラクターのMr. Ten thousand chopsticks(チョッピー)の口の中へ!(店内はチョッピーの体内という設定)行ってきま〜す!!




気になる店内の様子は?





04



なんじゃこりゃー可愛い!!店内に入るとまず現れるのがこの巨大ケーキ型メリーゴーランド、SWEETS GO ROUND(スイーツゴーランド)!





05



そして、めっちゃカワイイ人達がいっぱい〜!!この方々はMONSTER GIRLという原宿のアイコニック・ガール。スイートな『BABY』、わがままな『DOLLY』、ハッピーな『CANDY』、セクシーな『NASTY』、きまぐれな『CRAZY』がいるそうで、彼女達が席まで案内してくれます。教えてもらったモンスターポーズで一緒に写真撮ってもらいました。わ〜い!早くもわかりました、これはもはや、テーマパーク!笑。




そして気になる4つのゾーンや店内の様子がこちら!




MUSHROOM DISCO(マッシュルームディスコ)





06



奇抜すぎるカラフルキノコと宇宙植物の森的ゾーン




MILK STAND(ミルクスタンド)





07



天井から大量の哺乳瓶がぶら下がっていてヒツジやウサギなどの大きな動物がそこからミルクを飲んでる感じのゾーン




Bar Experiment(バーエクスペリメント)





08



色々な色に光る大きなクラゲの中に座るカウンター席ゾーン




Mel-Tea ROOM(メルティールーム)





09



パステルカラーのマカロンやチョコレート、アイスなどお菓子の家的ゾーン




その他トイレなども、ありとあらゆるところがKAWAII〜〜〜!





10



フードやドリンクは超絶カラフル





11



メニューはタッチパネルではありませんが電子のものです。食欲完全無視のカラフルなフードやドリンクがいっぱい!夢の国や!価格帯は凝ってる感じのドリンクは700円〜900円くらい(お酒もある)、フードは1000円前後〜1500円くらいの物が多い印象。カラフルなパフェやケーキなどのデザートは700円前後〜物によっては2000円以上。1人あたり2000円〜2500円くらいが目安かもしれません。ボリュームや内容を考えると少し高く感じますが、空間のパフォーマンスを踏まえれば妥当!




カラフルレインボーパスタ(ペインター)





12



超カラフル!パスタだけだとほんのりガーリック味かな〜ぐらいで、絵の具みたいなソースをつけて食べます。ソースは赤がチリトマト、薄い黄色がガーリックマヨネーズ、薄い黄緑色でつぶつぶが見えるのがジェノベーゼ、濃い黄色〜オレンジがチェダーチーズ、気になる水色はバターソースだそうです。口の中で絵を描くように!と言ってくれました笑。ソースの混ぜ方で味が変わって面白おいしかった!私はチェダーチーズが好きだったかも。




フレンチフライwithモンスターディップ





13



ポテトのディップ用ソースもカラフル。こちらは何気にパスタとはソースの味が少し違って、赤がチリトマト、からし色がマスタード、緑がわさびマヨネーズ、濃い黄色〜オレンジがチェダーチーズ、水色はサワークリームオニオン。普通においしかった!!




ノンアルコール カクテル・ノンドラッグ(実験)





14



ベースはジンジャーエール。シロップみたいな液体と、オレンジっぽい液体を混ぜて飲みます。




シェイク・ヒップ・シェイク





15



イチゴがお花型に入ってる。うん、イチゴシェイクです。笑。




食後は。。。





16



最後に会員カードをもらえます。こちらにはその時座ったゾーンの所にスタンプが捺されていて、全部のゾーンをコンプリートするとグレードアップや特典があるそうです!まじか。





17



一通り満足したら、帰りの出口は入り口とは別です。出てみると…なんとそこにはグッズ売り場まで笑!完全に遊園地感覚です。




カワイイモンスターカフェは、飲食店を超えている!





18



KAWAII MONSTER CAFE HARAJUKU(カワイイモンスターカフェ)、ここはもう、単なる飲食店ではない。遊園地!テーマパーク!それが今回の感想です。莫大な費用がかけられているのが感じられますが、時代や地域の特色を完璧に抑えたお店と言っても過言ではないと思いました。出口にグッズ売り場というあたりも経験マーケティングの要素バッチリ、さすがです。これから時代の流れと共に行方が気になる所ですが、外国人観光客にも人気が出そうで楽しみですね!行くだけで楽しくなれちゃうカワイイモンスターカフェ、特に女子の皆さんやカップルの方々は是非一度行ってみてください!





エリアプッシュボタン1



LINEで送る